いろいろな人が楽しめるウィンタースポーツをご紹介

>

スキー場以外も楽しみたい

定番!スキーの始め方

ウィンタースポーツの中で最もメジャーと言っても過言ではないのがスキーです。
今から始める初心者の方にスキーが上手くなるコツを簡単に説明します。
少しでも滑れるようになると楽しくなってきますよね。
最初の滑りの参考にしてみてください。

まずは基本の滑り方で、板を八の字にして滑る方法です。
スピードの調節かしやすいので、滑る感覚を覚えるまではこの滑り方で滑ります。
板を八の字にして足は若干内股で重心を後ろに置き、腰を落とした状態にしてください。
八の字の姿勢で滑ると真っ直ぐ滑り、どちらかの足に重心を持っていくとターンをすることができます。
止まり方は、最初のうちは八の字の状態のまま脚の内側に力を入れて止まる方法を試してみてください。

若者に人気!スノーボード

若者世代の中で最も人気のあるウィンタースポーツといえばスノーボードではないでしょうか?
オシャレでスタイリッシュな印象がありますが、初めて滑る場合は基本をしっかりと押さえて怪我のないように楽しみましょう。

スノーボードの練習でまず覚えなくていけないのは止まる方法です。
止まることが最初にできるようになれば、いざという時に止まれることが危険を避けられる自信となり、怖さを軽減してくれます。
スノーボードを楽しむためにはまずは止まれる自信をつけてください。
止まり方は、エッジを雪に引っ掛けてスピードを抑えます。
エッジの角度の調整により雪を食い込ませることができるので何回も角度をつける練習をしましょう。

最初は横滑りと呼ばれるボードを横にしてそのまま斜面を下りる滑り方を練習するので、ボードを真っ直ぐにして少し滑って止まるという練習を繰り返すと止まり方が上手になりますよ。